岡山県のタカラ産業は、リフォーム、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
FRS工法
>
在来工法浴室Ⅲ

施工例  在来工法浴室Ⅲ  浴槽入れ替え 床・腰壁改修 FRS工法

 

施工前

 

  築30年程になるお宅の薪焚き釜を使った浴室。
  長年使用してきたため、床面のタイルや、浴槽に

  傷やひび割れが目立ってきました。。。

 
施工後

   

 既存の浴槽をホーロー製の浴槽に入れ替え、

 丸石タイルの洗い場床を角タイルに。

 壁は白いタイルでアクセントをつけました☆

 

施工前

 

  壁面が全体的に黒ずんでいます。調査の結果、
  この黒い汚れにはカビが含まれていることが
  わかりました。お風呂は湿度が高くなるため、
  どうしてもカビが発生しやすくなる空間です。。。

 
施工後


FRS工法により天井や壁を覆っていたカビが一掃
され、まるで新品の様な真っ白い壁に!
浴室は人間が最も無防備な状態で入る空間です。
FRS工法はカビを根絶することで、お客様に
衛生的で快適な環境を提供致します☆

 

施工前

 

 脱衣場に通じる扉には緑色のカビが。

   サッシの部分だけでなく、ガラスにも発生

   しています。。。

 
施工後

 

  FRS施工でカビが根絶され、ピカピカの扉に

  戻りました!
  また、 FRS工法は目に見えるカビだけでなく

  胞子を作っていない目に見えないカビも分解する

  ので、カビが発生しにくい環境を作る事が出来る

  のも優れた点の一つです☆

 


 
担当者より

 
 大がかりな工事ではないですが、浴槽も天井廻りも綺麗になって、大変喜んでいただきました。

 

                                                                                                                                      担当:野藤