岡山県のタカラ産業は、リフォーム、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
キッチンリフォーム
>
L型キッチンからI型キッチンへ

対面L型キッチンから対面I型キッチンにリフォーム

 

 新築当時は大活躍していた大きなカウンター式の対面キッチンも物が増え

収納しきれず、ダイニングで家事が出来ずにリビングでされていました。

お子様も旅立ち、ご夫婦二人暮らしとなり、コンパクトなダイニングキッチンで

自慢の庭を眺めながら調理や食事をされたい、健康にも気を付けたい

とのご希望でした。

 

<<施工前>>

 

 

 

施工前の扉タイプのL型キッチンです。

 

 

 
<<施工後>>

 

I型の対面キッチンにリフォーム。

既存のカウンターを残し、

赤いペンダントライトをアクセントで取付け。

床にカラーとキッチンとライトが可愛く

カントリーな雰囲気を作っています。

 

 

 

<<施工中>>

 

キッチンの壁には

「チャコペイント」を塗装。

 チャコペイントとは、炭の塗装です。

 

 

 

 

 

 

 
<<施工中>>

 

 床には炭を敷き込みました。

壁と床に炭を使う事によって

調湿効果・空気洗浄効果・経済性・安全性効果

を得られます。

 

 

 

 

 

 

<<施工後>>

 

対面キッチンには、二人用の小さな食卓をご提案。

配膳の導線を短くしました。

 

   

 

 

 

 

お客様より

 

 システムキッチンも沢山収納できて、DKがコンパクトになりました。

今までは食器棚で隠れていた片引き戸が復活して、洗濯機までの導線も

短くなりました。

床もフワフワしていましたが、新たに組み直し断熱材も入っているので冬も安心です。

炭の効果で以前より身体が楽になりました。

 

 

 

担当者より

 

台所改修という事で工事期間中、お食事の面でご苦労をされていました。

お引渡し後は以前より増して、お元気になり、ハツラツとされていました。

今ではDKはお孫さんの写真でいっぱいです。

M様、ありがとうございました。