岡山県のタカラ産業は、リフォーム、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
トイレリフォーム
>
和式便器→洋式便器へ

施工例  和式便器→洋式便器へ

 

施工前

 

    

施主様より「歳と共にトイレに行くのもしゃがむのも

大変になってきた」とご相談を受け、和式から洋式に

変えることになりました。

 
施工後

   

     

床面の段差を無くして洋式便座を設置しました。

施主様のご家族のお家にあるトイレみたいに

「モダンな感じでカッコよく!」というご要望に

お応えして落ち着いた雰囲気に仕上げました☆

 

 

 

施工前

 

タンク一体の洋式型便座を設置することで、

壁にあったタンクが無くなることになりました。

 
施工後

 

タンクのなくなった壁面にニッチ収納を設け、

小物が置ける空間を取り入れてみました☆

 

 

 

施工前

 

       

トイレ入り口。ドアを開けてすぐに段差がある

作りになっています。

 
施工後

 

改装に伴って入り口の段差も無くし、

バリアフリー構造で仕上げました☆ 

 

 

 

 

 

 
 担当者より


 全体をバリアフリーにし、和式から洋式便器に変えたことで、おトイレを使用されるときの足、腰の負担を

 軽減できたのではないでしょうか。

 当初、壁面にニッチ収納を作る予定はなかったのですが、解体した状況からかなりスペースが取れたので、

 ニッチ収納を設置させて頂きました。

 2Fからの便器の配管を化粧することで見た目も良くなりました。

 又、セルフィールを仕上げに吹いているので、長期間臭いや汚れなどが付きにくい環境も作れて

 とてもお客様に喜んでいただきました。

                                                                                 担当:末長