岡山県のタカラ産業は、リフォーム、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
トイレリフォーム
>
某店舗トイレ改修

施工例   店舗トイレ改修

施工前

 

 施工前の様子。

 

 

 

 

 

 

施工後

2つの個別の部屋になっていたトイレの

間仕切りパネルを抜いて1つの部屋にリフォームし、

新しい洋式便器を設置しました。

タイル床は長尺シートに貼り替え、建具などは

手洗いカウンターと一体化し、格子扉が手前に倒れます。

弊社工法REVIVEで柔らかな温かみが有るベージュの

パネルで仕上げました。

     

 

施工前

 

 

 施工前の洗面。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後

 

洗面ボウルを角型に変更し、両サイドに間接照明を

設置した大きな化粧鏡を取り付けました。

 

 

施工後

 


 

 小さなお子様をお連れの方のために、

オムツ交換用のベビーシートとベビーチェアを

設置しました。

 

 

 

 

 

 

施工後

 

  

個室1つ分のスペースが広がり、一目見たときの空間の

広がり方がガラリと変わりました。

洗面台の配置を変更し、ボウルも角型に変えました。

白いパネルと柄物のクロスで、トイレのイメージが

一新されました!

奥の天井高まである扉は、今迄デッドスペースに

なっていた階段下収納を活用し、掃除道具や買い置きの

トイレットペーパーの収納部屋になりました。

 

 

 


 
担当者より

 

  お店の営業をされながらの工事となり、多くの方々にご迷惑をお掛けしました。

  お客様のご辛抱と職人さんの頑張りにより、とても明るく綺麗な女性に優しい空間となりました。

  来年は男性トイレも工事させて頂く運びとなり、今からイメージを練っております。

  今後とも、宜しくお願い申し上げます。

                                                                                                                                     担当:岡田