岡山県のタカラ産業は、リフォーム、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
トイレリフォーム
>
洋式トイレ→洋式トイレへⅢ

施工例   洋式トイレ→洋式トイレへⅡ

施工前

 

 施工前の様子。

 

 

 

 

 

 

施工後

小便器と洋式便器で個別の部屋になっていたトイレを

壁を抜いて1つの部屋にリフォームし、新しい洋式便器を

設置しました。

部屋をまとめたことで広々としたトイレになり、とても

使いやすくなりました!

     

 

施工後

 

  

出入口から手洗い器までの壁と便器横の壁に手すりを

設置。立ち上がりや移動する時の転倒を防ぎ、より

安全で便利に使えます。

 

 

 

 

 

 

施工後

 

 

 

 トイレのスペースが広くなったので、大きめの手洗い

カウンターを取り付け、便器はタンクのコンパクトな

タイプにしました。

また、汚れの気になる腰下部分には弊社工法REVIVE

にてパネルを貼り、お掃除もしやすく、スッキリと

まとまりました。

 

 

施工後

  

 

 入口は2枚引戸に変更し、片引戸よりも

有効幅が広く取れるようになりました。

 

 

 

 

 

 

施工後

 

 

 引戸の上部には廊下の明り取り、兼電気の消し忘れ防止

に横長のFIX窓を設けています。

     

 


 
担当者より

 

  完成後、お施主様がかわいく飾って下さいました。

    シンプルなスタイルに素敵な小物が映える、大人かわいい空間になりました。

  明るく元気な奥様、大変お世話になりました。いつも元気をありがとうございます。

  今後ともよろしくお願い致します。

                                                                                                                                     担当:春名