岡山県のタカラ産業は、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
トイレリフォーム
>
和式便器→洋式便器、洋式便器→小便器へ

施工例   和式便器→洋式便器、洋式便器→小便器へ

 

施工前

 

 

「家族が帰ってくるので、使っていなかったトイレを

新しいものに変えたい」とお客様からご相談を

いただき、兼用和式トイレを洋式トイレに

リフォームする事になりました。

 
施工後

   

    

段差を解消してバリアフリー構造にすると共に、

トイレを快適に使っていただけるよう

ウォシュレット付きの洋式便器を設置致しました☆

     

 

 

 

施工前

 

 

和式便器から洋式便器への取り替えで、壁際のタンクが

無くなりスペースができました。

 
施工後

 

壁際に段差を設けて、物を置くスペースを作れるよう

  ご提案させて頂きました☆

 

 

 

施工前

 

ご家族に男性の方が多いので、2箇所ある

トイレの片方に小便器を設置することになりました。

 
施工後

 

小さいお子様から大人の方まで使いやすい

丈の高い小便器を設置しました☆

  


 
担当者より


  トイレのリフォームでよく見かける腰下・床がタイルになっているケースで、木工事で

  床に合板を張りクッションフロアを貼って仕上げています。                                                 

  「気になっていた入り口の段差がなくなって清掃もしやすくなった」ととても喜んで頂きました。

  住宅エコポイントも活用し、節水型トイレの設置で24,000ポイント、段差解消で6,000ポイント、

  窓の交換で8,000ポイント、合計38,000円分を工事費用に充てることができ、そちらの面でも

  喜んで頂いています。

                                                                     担当:末長