岡山県のタカラ産業は、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
水廻りリフォーム
>
キッチン・浴室の改修Ⅱ

キッチン、浴室の改修Ⅱ

         現況図                                           プラン図       

  

「台所、脱衣所、お風呂を広げたい」とお客様からご相談を頂き、既設の押入収納が有るスペースを

活用して浴室を広げました。在来浴室からシステムバスへの入替、洗面脱衣室及び台所の改修を

行っています。

 

施工前

 

 

施工前の台所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後

 

 

台所を広げ、既設のキッチンセットは

システムキッチンに入れ替えました。

「窓は多くなくても大丈夫。」とお客様から

ご要望を頂いたので、ある程度の明るさを確保できる

程度に窓の数を減らしています。

システムキッチンの周辺は汚れや熱、衝撃などに強い

ホーロー製のキッチンパネルで仕上げているので、

料理や洗い物の後のお手入れも簡単です☆

 

 

施工前

 

 

洗面脱衣室施工前。狭くて使いづらいとご相談を

頂きましたので、利用しやすい間取りに

改装します。

 
施工後

 

薄い壁を設置して洗面台の向きを変え、使いやすく

なりました!当初は廊下からのみ出入りができる

設計にしていたのですが、お客様からのご要望に

お応えして、台所側からも出入りできるよう

建具を取り付けています☆

 

施工前

  

 

施工前の浴室。

 
施工後

 

 

在来浴室からタカラスタンダードのシステムバスへ

入れ替えました!旧押入収納のスペースを使って

浴室を広くとったので、洗い場も浴槽も一回り

広くなりました。断熱効果の高いタフロア製の床と

断熱材を豊富に使った浴室壁面との合わせ技で

浴室内の熱が外へ逃げにくく、お風呂が暖かい状態を

長く保てます☆

保温性が高い分、追い焚きの回数も減るので、光熱費の

点から見ても断熱性の高いお風呂に変えるのは

大きなメリットがあります。

 

 


 
担当者より

  

 リフォームプランとお客様のご要望にお応えする事の両立に苦労しましたが、

ご要望をまんべんなく取り入れ、大変満足していただける仕上りになったと思います。

浴室はよりのびのび使いたいという事だったので、間取りに合わせて施工でき、空間を最大限活用できる

ぴったりサイズのシステムバスを設置させて頂きました。

物置跡の壁は既設のじゅらく壁から浮かないよう、じゅらく調のクロスで仕上げました。

                                                                                        担当:野藤