岡山県のタカラ産業は、リフォーム、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
古民家リフォーム
>
古民家改修工事Ⅴ

古民家改修Ⅴ

 


ジェルコリフォームデザインコンテスト2016

中国四国支部大会 支部長賞受賞

 

 古民家リフォーム・梁の見えるお宅へ

 

築年数100年になるお宅にお住まいのお客様から「以前リフォームした時隠れてしまった

梁をもう一度見えるようにしたい!」とご要望を頂き、台所の改修を行いました。

古き良き和風建築の素材も活かして、和モダンスタイルで仕上げました☆

 

台所・居間

施工前

 

施工前の様子。

 
施工後

施工後の状態です。台所天井のジプトーンは全て取り払い、
お客様たっての御要望だった梁を見せるデザインに
しました!
台所と居間の間に段差が有ったので、台所をかさ上げして
段差を解消しています。

更に壁付だったキッチンセットを撤去し、対面の
システムキッチンに変更。和モダンな雰囲気で仕上げる
ために、ダイニングの欄間には煤竹を使用しています。
システムキッチンの前面も、お部屋の雰囲気に合わせて
杉板で仕上げました☆

施工前

施工前の様子

 
施工後
 

施工後。のぼり梁を支えるため、補強の柱と筋交を
追加しました。

壁の緑色の部分は和モダンスタイルに合わせて
じゅらく調のクロスで仕上げています。

また、天井が高くなり空間が広くなるため、冬でも
お部屋が暖かい床暖房を設置。高窓とシーリングファンで
通風も確保しました☆ 

土間

施工前

施工前の様子

 
施工後

 

施工後。土間の部分は台所への上り口に縁側風の廊下を設置し、昭和・大正のイメージで風情ある空間にしました☆
天井裏にあったすすけた土壁の部分は残し、新しい壁も
昔ながらの土を塗って仕上げています。

まだまだ現役のくど周辺は、お手入れがしやすいよう
モルタル仕上げの既存の壁の上にタイルを張りました。

天井は、炭を使った塗料CHACOペイントで仕上げて
います。くどからのすす汚れも目立ちにくく、炭の力で
調湿効果も期待できます☆


 
担当者より

 

 こちらのお家へ現調に伺ったとき印象的だったのが、

「これで炊くご飯は最高なのよ」と現役のおくどさんを見せて下さった事と、天井裏にある立派なのぼり梁の事でした。

 そのため、今回は昭和や大正の雰囲気をイメージして和モダンスタイルで施工させて頂きました。

 完成後には、「台所にいる時間が長くなりました。主人と一緒に梁を眺めながらお酒を楽しんでいます。」

 と、ありがたいお声を頂けました。

                                                担当:春名