岡山県のタカラ産業は、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
キッチンリフォーム
>
セパレートタイプの流しからI型のシステムキッチンへ

施工例  セパレートタイプの流しからI型のシステムキッチンへ

 

 

流し台・調理台・ガス台のセパレートタイプのキッチンをお使いでした。カウンターもあるのですが幅が広く部屋を狭めてしまい使い勝手も難しかったそうです。

   キッチンの反対側の様子。段差有。

 

 

 

 

 窓を小さくして加熱機器の前は安全のため壁にしキッチンを左側に移設しました。カウンターにも

なる収納棚を既存より幅の狭いものをセレクトしキッチンスペースの中に入れ込み部屋を広く使える

ように♪

 

 

 さらに段差解消もしてダイニングとして使える面積がUP!これで念願の家族5人全員で囲める

ダイニングテーブルが置けるようになりました!!

 

 

 

廊下にもあった段差を利用してキッチンの床を上げ室内の段差と廊下の段差を合わせて解消しました。また水栓を移設し右側に冷蔵庫を配置。キッチン内の導線がスムーズになり使い勝手が良くなったと思います。念願だった一家団欒を楽しんでいただきたいと思います。