岡山県のタカラ産業は、リフォーム、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
キッチンリフォーム
>
カウンター付キッチンからオープン型のキッチンへ

施工例  カウンター付キッチンからオープン型のキッチンへ

 

 

 

 

 

長年の使用によるシステムキッチンの老朽化により、新しいシステムキッチンへ

入れ替えることになりました。

また、お客様から「食器やキッチン小物を簡単に出し入れできるようにまとめたい」と

御相談を頂き、食器・小物の収納も一緒に新しくする事に。

 

 

 

 

 

 清潔感溢れる真っ白なシステムキッチンが据えられ、お部屋の雰囲気も一変!
お客様のご要望にお応えして新設した真っ白な壁面収納は、大容量で食器や小物の
出し入れも楽々。さらに半透明な磨りガラスを使っているので、どこに何があるか
パッと見ただけでわかりやすいのも嬉しいですね!

更にキッチン廻りにはタカラスタンダードのホーロー製キッチンパネルを貼りつけました。
ホーローは熱や衝撃、汚れに強く、お掃除も簡単なので、快適に使っていただける
キッチンになりました☆

 

 

 

 以前のキッチンはレンジフードの前に壁がありました。
「コンロを使っていてもリビングが見えるようにしたい」とお客様からご要望を頂き、
壁を勝手口の所まで取り去って吊りタイプのレンジフードを設置しました。

コンロの正面には、透明な防煙スクリーンを設置。コンロでお料理をしながら、
リビングの様子も見る事が出来るようになりました!

 

 

 

床の張替とクロスの貼替も同時に施工させていただき、間取りは変わっていませんが、

キッチンやスクリーン、フードと、壁の仕上がりや納まりには結構シビアに細部までこだわりました。

その甲斐あって、スッキリとした空間に生まれ変わりました。             担当:河本