岡山県のタカラ産業は、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
リフォームの実例
>
浴室リフォーム
>
建物増築と浴室・脱衣室の設置

建物増築と浴室・脱衣室の設置

施工前
   

タイル壁・タイル床の在来浴室を使われていたお宅です。

「現在のお風呂は方角が良くないので、別の場所にお風呂を設置したい」

と施主様よりご相談を頂き、方角と設置スペースを考慮した結果、縁側の外を増築して

システムバスと脱衣所を設置する事になりました。

 

リフォームプラン

縁側から北の部分を増築し、脱衣所とお風呂を設置します。廊下の窓は取り去り、片引き戸に変更。

西側の和室からも脱衣所へ入れるよう引き違い戸を設置します。

他の場所に設置していたエコキュートは改装に伴ってお湯をよく使う浴室の近くへ移動させます。

 

 施工中

  

 施工中の様子。水廻り機器を設置するので、

基礎部分の工事に合わせて配管の工事も行って

いきます。

 

 

 

 

 

 施工後

縁側の外を増築して浴室・脱衣所用のスペース

を設けました!

増築部分が浮いて見えないよう、壁のデザイン

は可能な限り近いものにしています☆

さらに、既設のエコキュートをお湯をよく使う

浴室近くに移動させて頂きました。

エコキュートは電気でヒートポンプを動かし

お湯を沸かす給湯器で、料金がお得な夜間の

電力を使うのでとっても経済的です^O^

 

 施工後

新設した脱衣所です。壁は化粧パネルで仕上げ

ました。パネルは鏡面仕上げなので汚れや

散った水が付着しにくく、お掃除も簡単☆

床は膝をついても痛くないクッションフロアで

仕上げ、廊下だけでなく和室への出入口も設置

しています。

各出入口にはご高齢の方でも開け閉めしやすい

片引き戸や引違い戸を使っているので、

移動も快適になりますね!

 

 

 

 

 

 

 施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お風呂はタカラスタンダードのシステムバス

「プレデンシア」を設置させて頂きました!

 鋳物ホーローを使った浴槽はそれ自体が高い

保温性を持っており、縁まで熱が伝わり

ポカポカと暖かいので全身がまんべんなく

温まります。

浴室自体も発泡ウレタンなどの断熱材を

豊富に使っているため高い断熱性を誇り、

浴室内の熱を外に逃がさず浴室やお湯が

冷えにくいのが大きな特徴です。

 

保温性の高さは入浴が快適になるだけでなく、

お湯が冷めにくく追い焚きの回数を減らすこと

で光熱費の節約にも貢献しています☆

 

 
 
担当者より

 
 建物の「欠け」を無くされたいという御希望もあり、増築とさせていただきました。

 今まで通路として使われていた広縁から浴室~脱衣室へと動線は長くなりましたが、

 広縁にも奥行は小さいながら収納棚を設け、小物を飾られて華やぎが加わりました。

 工期が当初の計画より長くなり、お客様にはご迷惑をお掛けしたのですが、ご納得いただいております。

 ありがとうございました。

                                                担当:岡田